--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.06.23 (Sat)

『らせん状のつながり』

ブログ更新してなさすぎですね(滝汗)

筆がどうにも遅くて(汗)
SS以外にも何かやってみたほうがいいのかな、とも思いますが…
というか、考えはあるんです!
でも、やる時間と体力がな(ry)
…SNSにはがんがんいるのに、どの口がいうのか(笑)



今回はワルスキーさんからのリクエストで朝さよをお届けします


もしかしたら既出のネタなのかな、と少しびくびくなのですが…(汗)

続きからどうぞ~
【More・・・】
『らせん状のつながり』


ぼんやり、日が落ちる

教室の中、窓のそばでぼうっと外を見つめていた


-今日も、日が落ちる…-


自分が死んだ後も変わらず続いている世界、
その中にこうして自分がまだいることに時々疑問を感じる


はぁ、とため息をつく


―夕方は、嫌い
みんなを「あるべき場所」へ連れていってしまうから―


さよは自分の席の近くの窓枠にそっと手を伸ばす

触れることはできない、
その行為にどれだけの意味があるのかもわからない…


窓の外に目をやる


そこには仲良さそうにじゃれ合いながら帰っていく生徒たちがいた




仕方ないと思いながら、それでもこみ上げる悲しさを少しだけ表情に出す


―本来あるべきでない、イマココにいる自分はこんなことを思う資格もないのかもしれない、



なんて思う








そのとき、教室のドアが行きおいよく開いた

「さよちゃん、おまたせー!!」


赤髪の少女が教室に入ってくる

「いやぁ、ぎりぎり原稿あげられたよ~。
今回はちょっとやばかったっ」




朝倉は自分の席に近づき、かばんを手に取る

「ふふ、お疲れさまです」

さよはいつも通りの笑顔を向けた


教室の中に差し込む橙が朝倉の髪の毛をさらに引き立てる


橙に目を奪われ、さよは立ち尽くした




「…」

さよの視線を疑問に思って、朝倉がさよに話しかける



「さよちゃん、どうしたの?」


その言葉にさよはえ、という表情を浮かべた



「いや、元気ないみたいだし…」


「そんなこと…」

ない、と言おうとして朝倉がさえぎる


「ある。どうしたの?私でよければ、聞くよ?」





さよはしばらくの逡巡の後、口を開いた




「夕方という時間が苦手なんです」


「うん」

さよは夕日を背に朝倉の方を向く


「夜はもう、仕方のないこと。

私はそうやって一人で生きてきたから」


「…哀しいこと、いわないでよ」

朝倉が哀しそうな表情を浮かべる


そんな朝倉を見てられなくてさよは視線をはずしながら続ける

「それでもみんなが、私を残していってしまう夕方には…いつまでたっても慣れません…」



「そっか…」

しばらくの沈黙の後、朝倉が黒板の方に向かう



ぎし、ぎし



音を立てて段をのぼる



「…?」
そんな朝倉の行動にさよは首を傾げた



「あのさ!」

朝倉が黒板から振り返る



「『さよ』って、平仮名?」

突然の話題転換にさよが驚きながら答える



「は、はい、そうですけど…」

ニカッと朝倉が笑う


「じゃあ、漢字で書いたらこんな感じかな??」


朝倉が丁寧な字で黒板につづる





『小夜』





「こんな感じだと思わない?」


「は、はぁ…」

「それで…」


縦に書いた小夜、という漢字の横に『朝倉』と続けた


意をはかりかねて、再びさよが首を傾げる



朝倉はそれを意に介さずに大きく円で囲う―



―朝と、夜の字



「夕方ってのはさ…

朝と…夜を結ぶものなんだよ

朝が来て、夕方がつないで、夜が来る


朝と夜は、つながってる、いつまでも…」




カッと朝倉がチョークをおく


「なんの慰めにもならないかもしれないけどさ」

少し照れくさそうに頬をかいて


「そう思うと、ちょっとすてきな気がしない?」


そういった朝倉に

「……」

さよは黙り込んだ



「さよちゃ…」


「朝倉さん!!」


さよが朝倉に飛びつく



―触れることは叶わないけれど、

この思いが、伝わればいい―



―あなたがいてくれる

そばにいなくてもこの名があなたと結びつける
恐れたりはしない、むしろこれからは…夕方に喜びを感じたい―


そんなことを思いながら―


(fin.)







という感じで朝さよでした!!

朝さよは私の中でもかなり好きなCPですww

…「朝倉は名字だ!!」とか突っ込んじゃダメです。
つながりは永遠の方向でお願いします(爆)



朝が来て、夕方がつなぎ、夜が来る。
そんな風なつながりが朝さよにもあるんじゃないかな、と!


ちなみに題名はもちろん、センスパの朝さよバージョン(違っ)からです!
あれのときの超の台詞が「らせんじゅの記憶の中エ」って聞こえるのは私だけではないはず(笑)
あの中国人っぽさ(?)を出すのはすごいと思います


よかったら感想お願いしますm(__)m


スポンサーサイト
17:00  |  ネギま! SS  |  トラックバック(1)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/9-5c27067b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ちぇりーぶろっさむさんネギま!よりエヴァたんとまき絵、涼宮ハルヒからみくるん。みくる・まき絵・エヴァの絵がUPされています。緑の彗星日記さんまゆさわイベント7月29日にまゆさわイベントが決定とのことです
2007/06/23(土) 20:08:20 | ネギズ

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。