--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.12.02 (Sun)

まき裕SS『Believe』

こんばんは、じぇっとです。
ついに12月に突入…2007年も残すところあと1ヶ月…早いですね。
12月といえば、ネギまリターンズやってますね!私は自分の都合から1番好きな裕奈くらいしか参加できないかもですが…。現段階で次に好きな朝倉に参加できないのは残念です(苦)

さて今回はまき裕SSです!
2つ前の更新『秋、燃ゆ』の前の話という感じです

続きからどうぞ!
【More・・・】



木枯らし吹く帰り道。
私は一人、落ち葉がたまる道を歩いていた。
11月の終わりになってやっと紅葉した葉は先日の雨でだいぶ落ちてしまったようだ。
そんなことを感じつつ、私はマフラーに顔をうずめた。

―寮に帰れば、コタツが待ってる……―

早く帰りたい……。
寮でもアキラに頼んで11月のはじめからコタツを出してもらっていた。


―寒いのは、苦手だなあ……―

そう思いながらもうほとんど葉がついてない木を見上げる。
マフラーを通して出たため息があたりに少しだけ白い蒸気を浮かべた。





『Believe』





寒がりの私はマフラーにコートの重装備が手放せない。
今も手袋はしてないけど、ポケットに手を突っ込んで暖をとっていた。
暖とは呼べないほど、私の手は冷え切っていたけど。
そうして歩いていると


ずぼっ


衝撃に驚いて飛び上がった。
衝撃があった場所、左ポケットに目線を移す。
そこには自分のとは違う手が入り込んでいた。

こんなことをする人物は…いや、あのクラスなら心当たりがありすぎるくらいだけど、
視界にピンクの髪を捉えて、もう一度ため息をついた。

「まき絵……」
「えへへ、一緒に帰ろうよ、ゆーな」
「いいけどさ……」

まき絵を見やる。
まき絵は制服にマフラーという出で立ちだった。

―なんという軽装備……―

うらやましく思う。


ぼーっとしてると再び


ずぼっ


今度は耳に衝撃があった。
しかも今度は

「つ、冷たい!?」

まき絵の手が自分の耳にのびていた。
イヤフォンが耳に入ってると気づいたのは緩やかに流れる曲に気づいたからだった。

「すっごいいい曲があってね!
さっき裕奈の後姿を見かけたから、聞かせたいと思って片方イヤフォン外して走ってきたんだ」

楽しそうに話すまき絵。

―だから外気に触れてイヤフォンが冷たくなってたのか…―


「いい曲でしょ?」
「うん」

聞き入って少しだけ目をつぶる。
それは別れの曲だったけど、案外私はバラードも嫌いじゃない。
まき絵がこういう曲を聴くというのも意外だったけど。

目をつぶって視覚を遮断することで自分の手にぬくもりがあることに気づいた。
まき絵の手はまだ私のポケットの中だった。


「まき絵……」
「ん?」
「いつまで手……」
「えへへ」
「えへへ、じゃなくて……」


恥ずかしくて手を離してもらおうとしたけど、まき絵は手を離さなかった。
ポケットの中で手と手が狭そうに存在している。

「いや、寒そうだったから、あっためてあげようと思ってさ」
こともなげに言うまき絵に一気に赤面する。

「な……」

まき絵の笑顔を前に、赤面して、そのあと、ふっと笑った。

「仕方ないなぁ……」

そう言って少しずつ歩を進める。
私の両手はポケットに、まき絵の右手は私の左ポケットに。
イヤフォンは半分ずつ…。
心にほんのりぬくもりを感じた。



「なんか早く帰るのもったいなくなってきちゃったなあ」
そう私がつぶやくとまき絵は私を見た。
「え? 今なんて?」
イヤフォンが邪魔して聞こえなかったせいか聞き返してきた。

「な、なんでもない!
あ、ねえねえ、まき絵、あの曲ないの?」
「あの曲?」


「『Believe』」

(To be continued..)




というわけでまき裕SSでした!
この話、2個前に更新した裕まきSS『秋、燃ゆ』に似てるんですが(それはもうとても(爆))、繋がるように書きました。
「Believe」(注:合唱曲。「例えば君が~♪」という曲です)は唐突かもですが、内容的に続編である『秋、燃ゆ』に繋げるためにここに出てきます。1年前を想定です。

12月2日は裕奈の日!ってことで…
おめでとう、裕奈ー!(違)

↓よかったら拍手お願いしますm(__)m↓




拍手ボタン>
いえ、結局…どっちも好きですがw
スポンサーサイト
02:22  |  ネギま! SS  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/83-a85c4d5a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。