2007.11.29 (Thu)

コラボSS『秋、燃ゆ』

今回の更新はSSです。
またある方とコラボさせていただきました!
今回の場合はある方とは盆さんなのですが、盆さんが以前ブログにあげていた絵にSSをつけさせてくれないかお願いしたところ、快諾してくださり…本当にありがとうございます、盆さん><!!

内容的に20巻のまき絵の試合を意識してたりします。
続きからどうぞー!
【More・・・】



今日も今日とて私は机にほおずえをついて、ぼんやりしてる。

元気が取り柄の私がこんなになってるのには、ちゃんと理由があるんだ。

そう、理由が。

夏は、終わりを告げたという理由が―





『秋、燃ゆ』





「はぁ…」
教室に入って自分の席に着くや否や、私は盛大にため息をついた。

―こういうため息も何度目だろう…―

そんなことを思いながら、鞄の中から教科書を出す気力も出ずにぼんやりしていると人が近づく気配がした。


「まき絵、ため息ばっかりついてたらあかんで」
「幸せ、逃げちゃうよ」

寄ってきてくれたのは仲のいい亜子にアキラ。
2人とも元気のない私のことを心配してくれる。

「うん……」

私は2人に向かって控えめに笑顔を向けながら答える。

「わかってはいるんだけど…」

そう言ってうつむく。

「まき絵…」

2人は知ってる、私の元気がない理由……。

中学3年生、秋…。
引退の季節だった。

夏休み中の試合で思うように演技ができないまま、私の中学新体操は幕を閉じた。


―くやしかった……
まだ、まだまだ、できたはずなのに……―


今の私を表す言葉は「不完全燃焼」だった。


自分の気持ちでいっぱいいっぱいだった私は親友たちの優しさにも応えられずにいた。
だから気づかなかったんだ…。
親友の中の一人が、無言で私のことを見ていたことに…。





「これでHRを終わります」

授業の全終了を伝えるネギくんの声。


『やったー! 部活部活!』
『まき絵はほんと、新体操好きだね』
『うん、大好き!』

―そう話していたころが懐かしいな…―

ぼんやりとしながら鞄に教科書を入れて、帰りの仕度をする。



「ねえ」
気を抜いていた私はいきなり声をかけられて飛び上がった。

「へっ!?」

「うわっ!?」

私のリアクションに驚いたのだろうか、話しかけてきた相手はびくりと身を震わせた。
相手の顔を見る。

「ゆ、裕奈……な、なに?」

「うん……いや、一緒に帰らないかな、と思って」


―わざわざ「一緒に帰らない?」って聞いてくるなんて珍しいな―


「いいよ、ちょっと待ってね」


少しだけ違和感を感じながら答える。
私の準備が終わるとどちらともなく歩き出した。





歩くのはいつもと同じ道。

―わざわざ「一緒に帰らない?」って聞くくらいだからどこか普段は行かないところにいくんだと思ったのに―

そう思いながら少し前を歩く裕奈の後姿を見る。

視界には裕奈の背中がぼんやりと見えるだけ。
ここ最近はいつもそう……。
世界が色を失ったみたいに見えてしまって、必要最低限のものしか目に入らない。
だから裕奈が急に立ち止まってもそれに気づかずにそのまま私は裕奈にぶつかった。


「ちょっと裕奈……」

文句を言おうとしたそのときだった。
裕奈が私の手をとった。

「ほら、見て」

裕奈は手をつないでない方の手で上を指差した。

「なに……?」

20071125003914.jpg



つられて目線をあげた私の目が捉えたもの、それは色を変えた木々だった。

夏とは違う色、飲まれるような紅や茶に、目を奪われる。

―そっか……もう秋になってたんだ……―

わかっていたはずなのに……。
季節は思った以上に進んでて。
秋はいつの間にか深まり、視界を覆うは燃える色。

不完全燃焼だった私の代わりかのように、燃え盛るその紅を見ていると急にこみ上げてくるものがあった。
少し前を歩く裕奈に見えないように空いてる片方の手でぬぐう。


「もうすぐ冬だね」

優しく耳に響く親友の言葉。

―元気付けようとしてくれてるんだ―

親友の心遣いが身にしみる。

―ありがとう―

そう思う一方で。


冬になったら……。
この手の主が元気ないのを見かけたら……。
今度は私が君を暖めよう。

だけど今はこの手のぬくもりに甘えていたい。


……そう、思った―


(fin.)


そんな感じで盆さんの絵にSSをつけさせていただきました!
拙い感じで申し訳ないです^^;
申し訳ないといえば、ライブやらなんやらいろいろあったせいでUPも遅くなりました…その点もお詫びせねばです!すいませんm(__)m

ちなみに今回のSSは書いていくうちに「不完全燃焼」と燃える赤、というのが浮かんで途中からその要素を盛り込んでます。
部活って終わると辛いですよね…20巻のまき絵の試合、夏休みということを考えると、もしかして引退試合だったのでは、と思って書きました!

↓よかったら拍手お願いしますm(__)m↓



よく考えたら拍手ボタンで壮大な私信www


スポンサーサイト
19:16  |  ネギま! SS  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/80-d94a7088

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |