--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.06.08 (Fri)

SS『げんきのやくそく』

以下、裕奈のSSになりますが、すごい勢いでネタばれな上に、かなりの妄想が入ってますのでご注意ください。

はっきり言って読まないほうがいいかも…
コミックス派の方は避けた方がいいかと…。。
あと、ちょっとスランプ風味なので、文章が変でもあしからず…いつか書き直します。
【More・・・】



私には大切な人が二人いる

1人はお父さん

もう1人はお母さん!

もちろん学校の友達も大切だけど…
この二人は別格なんだ








『げんきのやくそく』







日暮れの川原をお母さんに手を引かれながら歩く

お母さんの片手には買い物袋がぶら下がっている

「今日の夕飯なーに?」

さっき買い物を一緒にしてて、知ってるくせに聞いてみる

「今日はお父さんの好きなすき焼きよ~」
…大好きなお母さんの声が聞きたくて

「わーい♪」
私は体全体で喜びを表した

「うんうん、いい反応だね、裕奈!
元気があってよろしい♪」
 
お母さんはうんうん、とうなずいた

「うん!だって元気はさいきょーなんでしょ?」


「そうよ~、元気は無敵!」

「わーい、むてきむてき~」
私はお母さんの手をほどいてはしゃぎながら駆け出す

「こら、走ると危ないよ」

後ろから声が聞こえてそっちを振り向く
「お母さん、家まで競争~!」

「なぬ!?負けないよ、裕奈~よーいどん!」
後ろを向いていた私は意表をつかれ、遅れた

「わ、お母さんずるい!待って~!!」




「あ!」
先を走っていたお母さんが声を上げる
いきなり止まったお母さんの背中に顔を強かにぶつけたあと、鼻をさすりながらお母さんの視線を追った

そこにはお父さんが優しげな表情をしてたっていてこっちに手を振っていた

川原を三人で歩く

大好きなお父さんとお母さんに囲まれて
暖かな手に包まれて



お父さんも、お父さんのことが大好きなお母さんも、大好きだった














あの時の私はあまりにも小さくて…
こんなやさしい時間が、いつまでもいつまでも続くと思ってたんだ



それでも…終わりは突然やってきた





お母さんが倒れたという話が小学校に飛び込んできて

私はよく意味もわからないまま、小学校を早退した


どこへいくの、そうお父さんに聞いてもお父さんは何か耐えるかのように車の外をじっと見つめるだけだった






病院に着いて、病室に入って
そこまで来ても状況は把握できなかった

ただわかることはベッド横たわっているのはお母さんだ、ということだけ

全身に傷を負いながら、息も絶え絶えに、お母さんは私に手を伸ばしてきて…
私は必死にその手を握った


「ゆうな…」
いつも元気なお母さんの声が今は弱弱しく響く

それが無性に悲しくて、
本当に悲しくて、
なんだかわからないままに私は泣いた

「ゆうな、泣かないで…」

「泣いてない!」

私は泣きながらこたえる

お母さんはなんだか悲しげに顔をゆがめた
いつもひまわりのように笑うその表情がそんな風にゆがむのを見るのは初めてで
必死になって涙をこらえようとする


「わかった、もう泣かないよ…
泣かないから…
だから!だからお願い、置いてかないで!!」

言った後に自分で驚く


…おいてかないで?
どうしてこんなことばが…?



困惑する私に母は笑いかける


「…泣いてるじゃない

…ゆうな」

「…なに?」


「いーい?お母さんとの約束。

泣きたい時は泣きなさい、笑いたい時には笑いなさい
自分を偽ることなく…心のままに。

いろいろなことを見て、聞いて、『感じ』なさい



…泣いたっていいんだよ、

思いっきり、泣くだけ泣いて、最後に元気になればいいんだから

元気は最強で、無敵

忘れちゃだめだよ…」


それきり、目を閉じたその顔は白く、どこまでも美しかった













病院の屋上で、私は誰にはばかることもなく、大声で泣いた


空は曇り、私を慰めるかのように優しくしずくが降り始める

…その優しさを、ただ受け入れながら、それでも。







…あなたが逝くにはあまりにもあわない空だった





(fin.)





ありがちかもしれませんが、
私的裕奈の過去です。

裕奈がいつも元気で感情表現豊かなのはこの約束のためかな、と。。


よかったら拍手かコメントのほうに感想いただけると嬉しいです!


あと、拍手返信します~

大和さん(艦長!)>

大変遅くなりました(汗)
急いでも確かにいいものはできませんね…。じっくり…腰をすえてできたらいいのですが…どうも落ち着きというかなんというかに欠けます、私(苦)

艦長は裕アキ同志ですもんねww
スポンサーサイト
00:26  |  ネギま! SS  |  トラックバック(1)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/7-5b20c44d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

[ ef ] Eternal Fragmentsさん2007/06/08古菲のイラストがUPされています!ALN更新!日記帳>・冒頭のネギとコタは、別に手はつないでません。(笑)そうなんですか~それは残念(ぇ>・本屋の「アデア
2007/06/08(金) 14:30:32 | ネギズ

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。