2007.10.24 (Wed)

なのはSS『HAPPY BIRTHDAY!』

最近魔法少女なのはをちょこちょこ見てたりします
せりふの一言一言に力があって好きです!
キャラのほうではフェイトが最高です><!
かっこいいしかわいいし…!

まだ「なのは」全体を把握しきってませんが…すごくSSが書きたくなりました!

というわけで今回はフェイトが主人公のSSいきます(ネギまじゃなくてすいません^^;)
続きからどうぞ~
【More・・・】





いきなり目の前に出された包み
満面の笑みを浮かべる君
その意図をはかりかねて私は曖昧な笑みを浮かべた




『HAPPY BIRTHDAY!』




「えと、なのは…これは?」

フェイトは少し困ったような表情をした

「プレゼントだよ!」

なのはの満面の笑みは崩れない

「今日って何かの記念日だっけ…?
というか今日はなのはがプレゼントをもらう日じゃ…」

後ろ手に持ったかわいいラッピングをしたプレゼントを持て余す


「うん、そうなんだけど…フェイトちゃんって誕生日、ないんだよね?」

いきなりの切り込みにたじろぐ

そうして自分が人形である事実を思い出した


―そう、厳密な意味での私の誕生日って、ないんだよね…―


「だから、今日は私の誕生日だけど…フェイトちゃんの誕生日にもしようよ!」
「…!」

フェイトは目を見開いた後、下を向いた
その様子になのはは不安そうにする

「フェ…フェイトちゃ」
「…」
「ご、ごめんね、勝手に…」





「いいのかな…?」





「え?」
「誕生日…私、誕生日なんてもっても…」

その言葉になのはは即答する

「いいよ!いいに決まってる!」

「でも、私は…」

「フェイトちゃん」


まじめな声音にフェイトはうつむいていた顔をあげた


「プリシアさんのことをいってるなら…それは違う、って思う
どんな形であれ、生まれてくる前に愛は確かにあったはずだから…
それにね」

「…?」


「なにより、フェイトちゃん、あなたが生まれてきてくれて嬉しい」


そう言ってなのははプレゼントを差し出した

「受け取って、くれるかな?」


―不思議…嬉しくても、泣きそうになるもんなんだ…―


「…うん!」
フェイトは泣くのを必死でこらえてプレゼントを受け取った
そうして、言葉を継ぐ

「なのは…私もなのはにうけとってもらいたいものがあるんだ」


少し照れくさそうにそう言ってフェイトもプレゼントを差し出した


ぱあっとひまわりのようにはじける笑顔

その笑顔を見てフェイトも幸せそうに笑う


―大好きな君が生まれた日
この世に生を受け、産声をあげた日…

その日を一緒に祝える喜びがじんわり体に広がって…

その幸せをかみしめた…―



(fin.)

というわけで久しぶりのSSは「魔法少女なのは(感じとしてはA`s)」よりフェイなの…なのフェイ?でした!


↓よかったら拍手お願いしますm(__)m↓




スポンサーサイト
08:37  |  その他SS  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/62-48a64406

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |