--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.10.02 (Sun)

終末のイゼッタ1話 ~これは期待作!~

終末のイゼッタ見ました!
今季一番、注目している作品です。
キャラクター原案がBUNBUNさんって時点でもう、期待です。
BUNBUNさんというとソードアートが出てくる方も多いと思いますが、私はイゼッタと同じような主旨のニーナとうさぎと魔法の戦車のイメージが強いです。とにかく絵柄が好き。

1話の感想としては
・初めてであった頃の2人がかわいい。

・そしてコーギーもとてもかわいい。

・鉄道でのドンパチもすごく良く考えて作られてて通路を逃げてコンパートメントの扉利用して、窓から外出て、天井伝って、もう一回車内に戻って、トンネル利用して時間稼いだかと思ったら鉄橋からドボン!て…しょっぱなから飛ばしてます。こういう土壇場で頭回転させて状況をひっくり返すのってかっこいい。

・側近が1話目にして撃たれたけれど「まぁ、ビジュアルもしっかりしてるし死なないでしょ」と思ったら鉄橋落ちた時点であっさり死んでしまって…もう1人残った人が守り切るのか、いやでもビジュアル的に黒髪の方が最後まで残りそうだったのにとか思っていたら金髪の側近もあっという間に…え、姫様一人!?

・オペラの劇場で無遠慮に大声で話すブリタニアの密使はどうなの…。

・姫様の頭の回転の良さがとてもよくわかる掛け合いだったけれど、ゲルマニア乱入。

・飛行機でエールシュタットに戻されかけたところで一緒に護送していたイゼッタ覚醒。どうやら小さいころにも姫様に助けてもらったことがあるらしく、シャワーシーンでちらっと見た腰の傷はその時のもののよう。

・時代といい設定といいストウィチ思い出すのは仕方ないけれど、断然シリアス。

・強い女性はかっこいい。赤髪を見るとこっちが早見さんだと思い込んでしまうけど、姫様が早見さん。

・百合展開は正直、いらないのでお互いを見つめ合うよりも、背中を預け合うか隣に立って同じ方向を見つめる関係であって欲しい

2話以降も期待です。
スポンサーサイト
09:59  |  雑記  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/535-193e4a6b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。