--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.10.10 (Sat)

東亰ザナドゥ プレイ記④

そろそろかな? と思って検索してみたら案の定、はやて×ブレード2の3巻が10月19日に、とある科学の超電磁砲の11巻が10月27日に発売が決まっていました。

どちらも続きが楽しみだったのでわくわくしながら待とうと思います。
とある〜の方はあれだけの実験のあとなんだから美琴に少しくらい反動があっても良いと思うんですが、そこの描写はなさそうですよね…。
しばらく能力使えなくなるとか。
そんな美琴も見てみたいというか。

…続きから東京ザナドゥ プレイ記④です。
【More・・・】

◯7話
街中で大きな異変が各所で見られ始め、元凶は10年前の東京冥災のグリムグリードの眷属が杜宮にいるからだ、ということがわかり、その眷属を叩きに行きます。
ゴロウ先生は軍人で、コウたちとは別ルートで眷属を叩きに来るんですが、途中から共同戦線。
何故かここからゴロウが仕切る。仕切る。ひたすら仕切る。
それ、主人公の役割ですよね…って何回も突っ込みたくなりました。
眷属倒しましたが、案の定、本体っぽいのがいて、シオリに寄生?していることが分かった…というところで7話終了。最終話に進みます。
ちなみにこの話のフリータイムには柊とソラとリオンのキズナエピソードを発生させてメッセージカードをもらいました。前の話でシオリからももらってるのでこれが最終話でどう活きてくるのか楽しみです。

◯最終話
最終話のタイトル、ハッピーエンド?が約束されちゃってる感じでいかがなものかと思うのですが…。
とりあえず、夕闇のなんちゃらってグリムグリードがシオリを使ってアクロスタワーで覚醒して、その影響で仲間がバラバラになってしまいました。
柊と主人公で探索開始。
杜宮市には3カ所の封印ができてしまったみたいでそれを解除しながら仲間探しです。
最初に会ったのはユウキとソラ。
ソラが最初で良かった…敵がやたらと強くなったし、一番育てていたのがソラだったので…。
仲間になった順に再集結するのかな…。
余談ですが、7話の決戦の時にソラを使っていたからか目を覚ますシーンで隣にいるのがソラでびっくりしました。
え、もしや、ソラエンド!? と…いや、ソラとのエンディングは見るつもりですけども。
次に集まったのがリオンとミツキだったので仲間の順番ではない様子。
最後にシオとゴロウ。
封印解除して、最終ダンジョンへ!と思ったら4チームに分かれて攻略することに。
私はソラとミツキ、シオとアスカ、ゴロウとユウキ、コウとリオンでいきました。
ゴロウのチームが育ててなかったのでぎりきりでした。
最後に待ち受けていたのはシオリ。
実は10年前の東京冥災の時にシオリは亡くなっていたけれど、当時のコウの動揺を見て死ねないと思って、夕闇の使徒と結びついて杜宮でだけ生きていることになったそう。
でも、現実とのズレが重なってこの状況を生み出した、と。
最終的にラスボス倒すんですが、案の定、シオリは消滅。
ノーマルエンドを見た後、トゥルーエンドの道が開かれ、見てみました。
ユウキのつぶやきは茶化してのものだと思うのですが、私の心理と重なりすぎでした。
ちょっと出来過ぎだし、シオのハッピーエンドだな、もちょっと白々しい…。

しかも、あれだけキャラが揃っていながら、個別キャラエンドはないのでしょうか。
どちらにしても少し期待と違ったかなと思います。
5段階の内、2.5かな…。
スポンサーサイト
14:54  |  雑記  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/515-a822d16d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。