2007.09.29 (Sat)

190時間目 妄想SS その2

さて…今回も妄想SSいってみたいと思います
今回は最近話題のこの2人…私の趣味全開でいきます
少しだけホラーかつBR仕様になってます

書いた後に気づいたんですが…2、3ヶ月ほど前(?)にどこかのブログで見た考察記事が影響してるかもです…

それでは続きからどうぞ~
【More・・・】
「う…」

黒髪の少女が目を覚ました
起きたばかりではっきりしない頭を軽く振ると辺りを見回す

「ここ…は?」

少し低い、だけど明るい声

周りは森のようだ
麻帆良のあたりで見るものとまるっきり一緒で少し前まで自分が見てきた非現実はやっぱり嘘だったんじゃないかと思った


「夢だったのかぁ~」

―よかった、そうだよね、なんかあれじゃまるで魔法…

…魔法…?―

ちくり、と頭に痛みを覚える
怪我はしてない、ただ、頭が痛い

「…っ」

何かが思い出せそうで思い出せない、そんな感覚が少女を襲う

浮かんでくるのは母親の顔
いつもひまわりのように微笑んでいた…

―この感覚は…何…?―

そこまで考えていたときだった





がさ





近くの茂みが接近してくる人物がいることを知らせる

「…!」

懐に忍ばせた銃を構えて照準を茂みへと向ける

「だ、誰…」

震える銃口
声まで震えている



「よかった、目を覚ました…」
そこに現れたのはオレンジのツインテールをなびかせた少女…

「明日…菜…」

「裕奈、心配したんだから」

教室で見るような笑顔を見せてくれて、裕奈は肩の力を抜いた

「それ、おろしてね」

苦笑混じりで明日菜が言う

「ご、ごめん!」

裕奈は慌てて銃をおろした





相当疲れているらしく、明日菜はそのまま裕奈の向かいにへたりこんだ

「はぁ…」

自然とこぼれてるため息に申し訳ないと思いながらも裕奈は口火を切った

「あの…さ…」

「なに?」

「今の状況が私にはつかめないんだけど…」

「…」

「ネギくんたちが使ってたのってまるで…」



「…話すしかない、ね
裕奈、落ち着いて聞いてね」

明日菜は静かに語り出す

ネギのこと、
魔法のこと、
今の状況のこと、、

「今の状況はいまいちわからないんだけどね」

苦笑混じりに明日菜はもらす

「…」

「さっきから仮契約カードにも反応がないし…」
ぴた、と額にカードを寄せる

「…ごめん」

「え…?」

「ごめん、私たち、事情がよくわかりもしないのに首突っ込んで迷惑かけて…」
「え、そんな…」
「来ちゃいけないって言われてたのに…」
「…」

教室で見るのとは違う裕奈の様子に一瞬黙る
ワンテンポ、おいて

「気にしないで」

満面の笑みでそう告げた

明日菜のその表情を見て裕奈は緊張をゆるめた

「ありがとう」

そう言ったのをきっかけに2人はいつも通りの調子で話を始めた







火をたいたまま、眠りについた
明日菜が横で規則正しい寝息をたてているのを聞いて裕奈はつぶっていた目を開いた

―寝れるわけ、ないよ…―

初めての野宿だから、それだけじゃない、なにより…
今日一日で起こったことが余りにも常識の範囲を超えていたから…

ごろり、と横を向く
即席で作った枕の横には鈍く光る二丁の魔法銃

―この銃は魔法銃だって明日菜は言ってた…
麻帆良祭の時はたまたま魔力が満ちてたから使えたものだって…

じゃあなんで私は使えるの…?―

そして再び頭に小さく鋭い痛みが走った

「…っ」

また頭の中にお母さんが浮かぶ
今度はそれだけでなくお父さんも…
何か私に話しかけてくる
心配そうな顔をして私の頭に手をやると視界をそのまま手で覆った

後、訪れたのは白い空間
ホワイトアウト…―


「…っ
今のは…?」

頭を振る
背中には汗が伝うのに体は寒気が襲う

視線をさまよわせて…

そして気づいた
光る目が2つ…
こちらを、向いているのを…

「…!」


いきなり動くのは危険だ、と本能が告げていきなり伸びそうになった手をゆっくりと銃へ

手になじむ感触
少しだけ高揚する気持ち
ちらりと明日菜を見る
深く眠っているようで起きる気配はない

―明日菜に頼るわけにはいかない…
だから―

すっ、と照準を合わせる
そして、二条の光が茂みを貫いた…



(To be next stage...?)



ここで打ち抜かれたのは実はカモというオc(殴打)

…というわけで今回は話題の(?)アス裕でした!

運動部はどうにかこうにかして魔法知ってる組か、ばりばり戦える系かと一緒じゃないとですよね^^;


↓よかったら拍手お願いしますm(__)m↓




…あ、でも逆にピンチになれば何かしら魔法関係で進展ありそ(ry)



【拍手返信】

9月27日

>12:12 今回の展開は自分も全く読めない状況なので誰が誰かと強制的に飛ばされたのか分からないですね
12:13 だからこの妄想SSのシチュエーションもありかもしれない・・・!
12:14 それよりアキちゃんが心配だ(泣 by大和


大和さんいらっしゃいませ><
誰が誰と飛ばされたのか…それを考えるだけでwkdkです(爆)
SSシチュエーションありですか!そういってもらえてよかったですw
アキラは…強いからきっと大丈夫ですよw
アキラについても書く予定なのでお待ちください♪
スポンサーサイト
18:31  |  ネギま! SS  |  トラックバック(1)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/49-cfa348e5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

6月1日。さん190時間目 妄想SS その2運動部気になるなぁ・・。大学生のナントカ~麻帆良分校~さんネギま!一問一答~第75回~ネギま!一問一答が更新されています。ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
2007/09/29(土) 21:02:02 | ネギズ

▲PageTop

 | HOME |