2010.02.07 (Sun)

ソラノヲトSS『黄昏の音』・下

というわけで何故か(笑)3部に分かれたソラノヲトSSもこれでおしまいです。
今回は彼方視点です。続きからどうぞー!
拍手返信は文末になります!
【More・・・】




「う……ん」

ひんやりとした石床の感触に私は目を覚ました。

あれ、私、どうしたんだろう。

目の前に見たこともない黒ずくめの人が現れて、梨旺先輩とにらみ合ってて……気づいたら目の前が真っ暗になった。そこまでは覚えている。
あたりを見回すと、この砦に来たばかりの時に暮羽ちゃんと幽霊探しのために迷い込んだ教室のようだった。

はっきりしない意識を確かにするために二、三度頭を振ると、目眩がして手をつく。かつん、手のひらとは異なる、少し堅い音に視線を落とすと、私の手に喇叭が握られていることに気が付いた。
気絶してもなお喇叭を握っていた自分に少し驚いて呆れる。
でもこんなに喇叭が好きなんだなぁなんて褒めたい気持ちにもなってくる。


喇叭が鈍く橙に光を反射しているので、その光源をたどる。すると、そこにはあの日と同じように女性が立っていた。
胸元に光る鈴と、手にした喇叭、そして光り輝く金色の長髪。

まさか、こんなところにあの人がいるはずがない。
だけど、その様子はやっぱりあの人で。
でもいざ声をかけようとすると言葉が出てこなかった。
もどかしくて口を開くのだけど、言葉が見つからず、閉じる。

せめて、あの日のように、あの人が私に気づいてくれたら良いのに。
そんな願いも虚しく、今日は私に気づいてくれない。

そうしていると、その女性は喇叭を口にあてがった。
あの時と、同じ曲。

空の、音。

私も吹けるようになりたくて、何度も何度も練習した。
気付いて。その気持ちを込めて喇叭を口にあてがい同じ曲を奏でる。


ぱぱーっ


音がデュエットして、空へと吸い込まれる。
あの日と違って空は黄昏、でも雨雲を切り払うように、響く。

気持ちよくてずっと吹いていたいのにまた意識が遠のく。
頭がずきりと痛んだ。
せめて、名前を教えて欲しい、と思ってあの人をもう一度見ると、
あの日と同じように笑顔が返ってきたのを最後に、私は意識を手放した。



***



「カナタ、カナタってば!」

体がゆすられる気配に重たい瞼を開くと、視界に暮羽ちゃんを捉えた。

「あれ……私……?」
「もー心配させないでよね」
「よかったわ、意識が戻って」

暮羽ちゃんの後にフィリシアさんが言葉を続ける。
どうやら私は自分のベッドの上に横になっていて、その周りを隊のみんなが囲むようにしていたみたいだった。
梨旺先輩、フィリシアさん、乃絵留ちゃん、暮羽ちゃん……みんないる。

「あれ……もう1人は……?」

あのときの女性が、いるはずだ。
会って話せたら、いっぱい話をしようと思っていたのに。
彼女は今どこに……?

「あー……あの黒ずくめの人? タケミカヅチを見た途端、逃げちゃったから捕まえそこなったわよ」

暮羽ちゃんが憎々しげに言う。でも、私が聞きたいのはその人のことじゃない。

「夢……だったのかな」

ぼんやりと呟く私の顔を乃絵留ちゃんが心配そうに覗き込むので、笑顔を見せる。

そっか、夢、だったのかもしれない。
だってあの日の人と違って、夢の中であの人は3小節目を間違えたから。

いつか、会うことが出来て、一緒に演奏が出来たら、という私の願い。
それが夢として表れたんだろうか。
もしそうなら…これが夢でだけじゃなくて…

「現実になったら良いのにな」

そう、願いを口にする。

疑問符を浮かべる乃絵留ちゃんになんでもないよ、と返すと、梨旺先輩が口を開いた。

「まぁ、今日は体を休めることだ」

梨旺先輩の言葉に頷き、もう一度横になる。

さっき梨旺先輩の胸元の鈴から聴こえた音が夢で聞いた音と同じD-flatであることに、そのときの私はまだ気づかないでいた。

(fin.)


というわけで梨旺の鈴と彼方の思い人(ちょっと違う)が気になるんですよ…!
という気持ちから書いてみましたw
梨旺があの女性と知り合いである以上、あの鈴はあの女性のものである可能性がありますよね…。
まぁそうだとすると、「彼方が夢の中で出会ったあの女性の鈴の音」と「梨旺の鈴の音」が同じであることは何にも問題はないわけですが…と、SSのラストシーンでいろいろと悩んでしまいました/(^o^)\


感想ありましたらお願いしますー!







ハイイロ芹さん
返信遅くなってごめんなさい!
ってああああ、ペリーヌ…。私も忘れryいえ、そんなことありませんっ…が、ちょっとペリーヌファンに土下座してきます…。
間違えたのがハイイロ芹さんの嫁じゃなかったのがせめてもの救いでしょうか…。

とにもかくにも、ウィッチって早生まれが多いような気が…w
3月には私の姉=バルクホルンさんの誕生日やミーナさんの誕生日もありますしw

コメントありがとうございました!
スポンサーサイト
12:38  |  その他SS  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/405-1fc2676d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |