--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.23 (Sat)

ソ・ラ・ノ・ヲ・トSS『黄昏の音』上

ストウィチPS版発売まであと1ヶ月ほどですね!
あまり情報が入っていない印象ですが、各店舗の予約や購入特典はどうなるんでしょうか…気になります。

他にも今日からなのはの劇場版が公開ですね。
私は2月の始めに見に行く予定なので今から楽しみです(*´Д`*)

あ。今日はソラヲトよりカナタと梨旺のSSです。
2話終わったあたりで書き始めたのですが、3話でまたいろんな設定が出てきたので書き足し書き足し…。
それでもわかっていない設定多すぎるので想像と捏造を繰り返し…(爆)。
上中下、くらいで終わるかなーということで今回は上です。
時間設定としては3話時点からしばらくした後です。

続きからどうぞー!
【More・・・】



初めて会ったとき、その手にしている鈴の音があまりに澄んでいて、これの持ち主の心も澄んだ音をしているんだろうと思った。
戦場で会った、あの喇叭手のように。



『黄昏の音』



「それじゃぁ、行って来るわね」

フィリシアの言葉にああ、と返してフィリシアと乃絵留、暮羽の乗った車を見送る。
今日は、中央軍からの支給を受ける日だ。
この前支給を受けたのはカナタが倒れた日だから、3ヶ月くらい前のことだろうか。
中央軍にしてはスパンの短い支給だ。
しかも、支給内容が武器弾薬ときている。
何か……中央軍であったと考えるのが妥当だろうか。

「気をつけてねー!」

傍らに立つカナタが去り行く車にめいいっぱい手を振ったのに気づき、慌てて意識を車に戻す。
しかし、車は既に遠くなっていた。

「梨旺先輩? どうしたんですか?」

挙げていた手を下ろして、カナタは私の顔を覗き込むようにした。

「いや、何でもない。それよりも、今日は2人だけだからな、前回できなかった分、今日はビシバシ行くぞ」
「はいっ」

カナタが敬礼しそうな勢いで返事をする。
私とカナタは町の門から基地への道を歩き出した。


セイズは山を少し切り開いて出来た街だ。
自然を削り取ることなく、自然に囲まれるようにして存在している。
石畳の町並みは、どこを取っても傾斜があって、光と影を作りだしていた。

すぐそばにはno mans landを控えるこの町まで戦火が及ぶことはないだろうが、確実に戦争があったことは町の門の外に広がる荒野が物語っている。


少し前を行くカナタが鼻歌を歌いながら石畳を歩く。
コツコツ、と小気味のいい音が軍靴から響く。
私には絶対音感というものがないから分からないが、カナタの耳にはDだFだと分かっているのかもしれない。

「……?」

ふと、視線を感じて後ろを振り返ると、誰かが身を隠す気配がした。
坂道で死角の多い街だ、身を隠されるとどこにいるか分からなくなる。
教会の子供達だろうか。
こんなに基地の近くまでやってくるのも珍しい。
やれやれいたずらだけはするなよ、と以前、カナタの件で世話になったこともあるから見過ごして嘆息し、カナタの後を追った。

そう、私は……このとき、気にも留めていなかったんだ。
平和ボケしていたのかもしれない。
この町に、敵が来るはずがない、と。



***



坂を上りきると、基地の全容が見えた。
駐在員5人に対し、あまりにも大きい基地。そこへ更に少ない2人で入る。
この大きさであれば3人が減ってもたいしたことがないようだが、その不在はカナタと私以外の音がない、ということで少し寂しい気持ちにさせる。

……どうせ、すぐに3人共帰って来るんだ。
子供じみた考えを頭を振り、中庭へと階段を上る。
この基地は中が吹き抜けになっていて、中庭のように開けたスペースがある。
ここが私達の練習場所だった。

カナタに声をかける。

「それじゃぁ……今日の練習いってみるか」
「はいっ」

カナタはいそいそと手にした喇叭を口にあてがった。

ぱぱぱーっ

周りが建物に囲まれているから、音は反響する。
どれが音の続きかわかりにくくなるから、ここでの練習は思ったよりも難しい。
しかし、カナタは綺麗に音を奏でて見せた。

―ここに来たときより、確実に上手くなっているな―

最初の頃のひどい演奏を思い出して思わず心の中で笑う。

空からの光を反射していた喇叭にかげりが出てきたのはそうして少し笑ったときだった。

「……? 曇ってきたか」

言うや否や、あたりはさらに暗くなり始めた。
ぽつり、ぽつり、雨が地面を打つ音がし始める。

「カナタ、ここまでにしよう」
「はい」

カナタは残念そうな顔をしたが、基地内へと私に続いた。



(to be continued...)


というわけで上、終わりです!
中は出来上がったら載せます(`・ω・´)




スポンサーサイト
20:53  |  その他SS  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/397-584cefd4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。