2009.08.17 (Mon)

サマーウォーズおもしろかった!!

金・土・日曜日は夏の祭典でしたね…今回は残念ながら行くのを断念しました^p^

サマーウォーズを先週見てきました。
お、面白かった…!
家族の絆、ということが全面に出されているように、家族の絆が世界を救う的な話です。
すごく自然で、魅力的な人物ばかり(*´Д`*)
私的には結構おすすめです。
あ、ちなみに、最近、まめフィギュアのエイラーニャ買って来ました…。
せっかくなのでサマーウォーズのパンフと一緒にパシャリ。

20090816084626.jpg

感想&拍手返信は続きからどうぞ!
【More・・・】




物語の概要…は公式サイトをご覧くださいw

いやぁ、、とにかく登場人物が魅力的。
夏希の家族・陣内家は2時間という短い時間の中でそれぞれに個性を発揮してました…!
イカだらけだったり、医者だったり、警官だったり、養子だったり、甲子園だったりw

その中でも群を抜いているのはやっぱり夏希の大おばあちゃん・栄。
陣内家の当主ですね。
OZ、というサマーウォーズの世界の大部分の人々が生活に使っているシステムが壊れて(壊れるきっかけを作ったのは主人公だったりしますが(爆))、水道管が破裂したり、救急要請が入り乱れたり、交通網がぐちゃぐちゃになったりと大混乱におちいる人々を見て、大ばあちゃんが一言。

「これは戦だね?」

この言葉から始まる、大おばあちゃんの言葉は聞いていて涙が出ました…。
いろいろな組織のトップに顔が利く大おばあちゃんは、各界のトップに電話して、


くじけるな、頑張れ、あんたならできる、


って繰り返すんです。

畳み掛けるような励ましがぐっと胸に来ました。
声優さんもすごくよかったです。富司純子さん…「天地人」の北政所役でも出てますよね。


キャラクターデザインはエヴァンゲリオンでも有名な貞本さん。
私はサマーウォーズ見た次の日にエヴァンゲリオン見に行ったので、貞本さんの関わっている作品を2日続けて見に行ったことになりますね(笑)。
実際は映画を見終わった後にパンフレットを見てキャラデザだったことを知ったのですが、見ている最中も見たことあると思った…w

見たことある気がするな、と感じたのはキャラデザだけではなくて、世界観や着色の仕方も見たことあるような…と思ったら細田監督は「デジタルモンスターぼくらのウォーゲーム」の監督さんでもあったんですね…!
このあたりノー知識でいったので、行って初めて知った、ということが多かったり(汗)。

でも、すごく良かったのは確かです(*´Д`*)



花札の勝負が重要な局面で出てくるのですが、夏希含め、みんなで「こいこい!」と叫ぶ場面は見ていてかなり熱かった…!
花札覚えようかな、という気持ちが一瞬よぎりましたw



佳主馬は声がかわいかった(*´Д`*)
最終局面で「キング・カズマ」が敗れたときに「母さんと妹を守れなかった」って言ったシーンで泣きました\(^o^)/
映画だと尺の関係かこのセリフが少し唐突に出てきたように思うんですが、小説だと、伏線みたいな会話があるので、納得です。
実は、映画終わったあとに小説版も読みたい!という気持ちになって夜遅かったけどやっている本屋を探して買っちゃって…今日読み終わりましたw
小説は小説で映画では補いきれない部分や人物の心情とか書いてあっていいですよね(*´Д`*)
何故、映画のラストで健二と夏希が…ってなるのかも納得できますw


できるならもう1度見に行きたいな、とは思うんですが、原稿その他諸々と相談、、といった感じです^p^





拍手返信です(`・ω・´)

アポロさん
いつもSSにコメントありがとうございます!
月下美人自体は結構大きな花で、香りも強いので、そこはサーニャと違うところかもしれませんね…。
でもやっぱりアポロさんの言うとおり、夜に咲くというあたりがサーニャのイメージに重なったので、そのままの勢いで書いてみました…!ちゃんと世話すると数ヵ月後にまた咲くかもしれないということなので、ちゃんと見ておこうと思いますw

コメントありがとうございました!
スポンサーサイト
21:02  |  雑記  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/339-324202af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |