2009.04.03 (Fri)

マリみて 最終回 全体としてアニメも素敵だった!/拍手返信!

まず最初にリンクのおしらせです(`・ω・´)

組長BOX
ストウィチのもっさんがお好きな絵師さん・組長さんのサイトです!
かわいい絵柄とお話の面白さがすごく素敵(*´Д`*)

これからよろしくお願いします!


と、リンクの話をしたところで、マリみて最終回の感想になります。
ついに、といった感じです。

あ、ちなみに、5日か6日に何かしら報告ができるかもしれません。内容はご想像にお任せするとして…(爆)

続きからどうぞー!
【More・・・】




あ、なんか久しぶりにマリみて特有の出だし文句を聞いた気がする…!な出だし・OP、のち。

祥子に「お立ちなさい」と言われて立とうとする祐巳、原作だと祐巳は焦るシーンですが、このシーンでは観念というか、「やっぱり」みたいに立ち上がろうとします。

マリみて13-1

という流れの中で、ぐわっしぐわっしと階段を上ってきたきた瞳子登場。
効果音的にもっとぐわっしぐわっしな感じでいいのでは、と思ったけど、度が過ぎるとコメディになってしまうと気づきましたw

マリみて13-2

瞳子の勢いに場所を開ける祥子。
あるいは祥子には瞳子の要件がわかっていたのかもしれませんね。
負けず嫌いだけど、譲った、とかだとさらに姉妹愛な気がします。
瞳子の言動に驚くシーンがあったのでそれはないとおもいますが^^;
マリみて13-3

ということは置いておいて。

マリみて13-4

「その後どうなったの!?」
「私がひとっ走りして瞳子ちゃんを連れてきてあげる!」
暴走し始める由乃wだけど我に返ったシーンはまさに「我に返る」という言葉がふさわしくて笑ってしまいましたw


瞳子と祐巳でデートの話。
マリみて13-5

瞳子もやわらかい笑顔を見せるようになりました。
そこで入ってくる演劇部部長。
「どうせ私たちは2人きりだし」
あえてその言葉を選ぶ部長…にくいですね。にくい、というと語弊ありますが…そう、いじらしい。



デート当日。
瞳子が少しずつ、過去の話をし始めます。
BGMがすごく合っています。

瞳子が「お母さん」の写真を祐巳に見せます。
マリみて13-6

真面目なシーンなので何もいいませんが、ドリr(略)


過去の核心を話し、写真を再び見せる瞳子。
マリみて13-7

育てた人はドリルの人、
生んでくれたのは左はじの人。
クラスメイト同士だったという偶然には最近気づいたそうです。


「どうして私に話してくれたの」
「祐巳さまには私の全てを知ってほしかったんです」
素直になった瞳子はすごくかわいいですね。

「全部を吐き出してすっきりしたら楽しい思い出を詰め込んでいこう」
祐巳…いいこと言う。


そして、ラストシーン。

マリみて13-8

原作を読んで知ってるとはいえ、ほっとした…。
全体としてアニメの完成度もすごく高く、小説と併せると相互的に楽しめる作品だったと思います( `・ω・´)
原作もまた番外編みたいなのを出さないかな、とか思うんですが、はたして…。
とにもかくにも、これでマリみての感想終わりますね!






拍手返信です!

ヤンスさん>
このせつさいこぉぉぉぉぉぉぉうw!!ですよね(*´Д`*)
ヤンスさんの4月1日にちなんだシャーゲル気になりますwそういえばまだ秘め歌聞いてない…とヤンスさんのサイト見て思いましたw
このせつは切ないけれど今は幸せで、だから暖かい空気が流れていたらいいな!とか考えてたら天気予報のお姉さんが「花冷え」とか言い出したので…ぴぴっときました(笑)!

コメントありがとうございました!


アポロさん>
ネギまの世界に浸りたくなった、なんて嬉しいです(*´Д`*)
2期からネギまを好きになった、という方は結構多いみたいですよw
OADの2期にも俄然、期待が高まります(*´Д`*)
私がお勧めする話は、1期も2期も19話でしょうか…1期の19話は朝さよなんですが、涙なしに見れません><

コメントありがとうございました!

スポンサーサイト
09:00  |  雑記  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/269-ccb78d29

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |