--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.15 (Sun)

エーゲルSS『海の荒くれ者』/拍手返信!

ちょっとばかし旅行に行って留守にしてました。
天地人、先週見忘れたので土曜に先週分見ようと思って夜8時に待ちかまえていたら土曜の再放送は昼だったなんてなんという罠…/(^o^)\
次は引っかかりません…。
今週分もこの時間に帰ってきたので見れてません。来週、再放送で見れたらいいな…。


さて、ストウィチ話。
旅行に行くと、朝ご飯がバイキングだったりしますよね。
私はバイキング好きでいつも意気揚々、よそうんですが、いつも母に注意されることがあります。
そんなこんなで思い浮かんだエーゲルSSは続きからどうぞー!

※先週のエーゲルSSの続きはまだ書き途中です、すいません><
【More・・・】




「おー、今日はバイキング形式なのか!」
「やったー、バイキング! バイキング!!」
「こら、走ると危ないぞ」

こんな母親と子供のようなやりとりを繰り広げるリベリアンとルッキーニのやりとりを耳で捉えながら、私は食べ物の数々を前にして悩んでいた。
食べ物なんて、じゃがいもだけでも栄養が取れれば問題ない。
しかし、選択が自分に委ねられている以上、バランスを考えないわけにもいくまい。
そうして黙々とザワークラフトにじゃがいも、にんじん、牛肉、パンを乗せいつもの自分の席に着き隣を見ると、いつものように奴が座っていた。
奴のトレイを見てみると、おいしそうな湯気を放つ一面の肌色だった。

「お前、それはないだろう」

思わず口にした言葉に

「ふぁんのこふぉ?」

とじゃがいもを口に含んだままハルトマンは返事した。
奴の目はこちらを向いているが手にしたフォークは次の標的…じゃがいもを目指して動き始めている。
誰も取らないというのに一人、電撃戦を繰り広げているハルトマンに私はわざとらしくため息をついてみた。

「きちんとバランスを考えて取れ。バイキングとはそういうものだ」
「バイキングって好きなものを取るものでしょ?」
「限度というものがあるだろう!」

私の大声に食堂は一瞬しん、と静まった。
気まずい雰囲気を打破すべく、一つ咳払いをする。

「あー、ハルトマン。お前の家は医者家系だろう。バランスくらい考えなくては体を壊すぞ」

「あ、知ってます、そういうのを医者の不養生って言うんですよね!」

「宮藤、いいこと言うー!」
「誰がうまいことを言えといった!」
「すいませんっ」

恐縮したように宮藤が肩をすぼませた。

「はぁ……もういい。ほら、これを食べろ」

ひょい、と自分の皿からニンジンをすくい上げ、ハルトマンに差し出した。
ハルトマンはきょと、という顔をして私の顔をまじまじと見た。
奴がニンジンを口にするまでの間は数瞬であったにも関わらずなぜか長く感じられた。

「……おいし」

飛びきりの笑顔で言われてしまっては、その数瞬を問いただすことができなかった。
笑顔がクリスに重なって、自然と顔がうつむいてしまった。
フォークを持った手を下ろし、皿に乗った料理を見つめる。

-クリス-

そう思いを馳せそうになったときだった。目の前にじゃがいもが乗せられたフォークが突き出された。

「……何だ?」
「さっきのお返し」
「ジャガイモなら間に合ってるぞ」

そう言って自分の皿に乗っているジャガイモをつついて見せたが、ハルトマンは頑として譲らなかった。
私が食べるまで退きそうになかったので仕方なく口に含み、咀嚼する。

「どう? おいし??」
「……」
「人に食べさせてもらうとおいしいよねー、その人の愛が詰まってるって感じでさ」
「………」
「それでそれで? 私の愛情たっぷりのジャガイモはどう?」
「……別に、いつもと変わらないジャガイモだ」
「えぇー!?」

なんだよー、と不満を漏らすハルトマンにすました顔を見せる。


だって悔しいじゃないか。
ハルトマンの言うとおり、それは今まで食べた中で一番おいしいジャガイモだったなんて認めるなんてさ。



(fin.)

というわけで、「海の荒くれ者」≒バイキング、ということでry
ちなみに私が母に指摘されることはバイキングだ、とはしゃいで駆け出すことでもなければ、一人電撃戦を繰り広げることでもありません(笑)。






拍手返信です!

ヤンスさん>
白薔薇さんちのあつあつっぷりは最高でした!もっとやれ、と何度いいそうになったことか…(笑)。

>タダノリコノ~
あの表現・演出の仕方も最高でしたwアニメスタッフいいですよね(*´Д`*)

コメントありがとうございました!
スポンサーサイト
23:51  |  SW SS  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/258-3d7125e4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。