2009.03.12 (Thu)

【アニメ】マリみて 第10話 「キーホルダー」

22222hit目の方はいらっしゃらなかったようなので…次のキリ番は25000番にします。
もしキリ番を踏んだ方がいらっしゃいましたら、拍手で連絡ください(`・ω・´)

さて…今回は「マリア様がみてる」の第10話の私的覚書です。

続きからどうぞ!
【More・・・】



生徒会選挙の後から。

瞳子を追いかける乃梨子に「私は追いかけない」と言う祐巳、確実に変わってきてますね。
固執するのではなく、自分の気持ちを押し付けるでもなく。


なんだか、祐巳さまが急に遠くなったみたい


変わっていく祐巳に対し、動揺する祥子と瞳子。

祥子が帰宅すると優がいて、祐巳と瞳子について話します。
…洗面所で話をしているんですが、なんか…不思議な洗面所ですね…。

マリみて10-1

姉でも踏み込めない、と言う祐巳と瞳子の関係。
祥子が少しさみしそうです。



バレンタインイベントの会議が開かれます。
イベントに参加するのは「来期薔薇様」(こうやって書くとすごみがありますね(爆))なのか「ブゥトゥン」なのか、で少し複雑な白薔薇さんちがちょっと騒動。

由乃「どっちがやるの?」
志摩子「乃梨子が」
乃梨子「お姉さまが」

しーん、嵐の前の静けさ

マリみて10-2

口論ではないけど、いつもと違って筋の通っていない志摩子ワールドを展開する志摩子さん。
由乃は原作だとここでイベント参加を渋って先に「大人げない」と乃梨子に言われたり、志摩子さんに説得されたりします。その仕返しのように由乃が「やりましょうよ」みたいに言うんですが、アニメではこのエピソードがない分、嫌味ない「やりましょうよ」になってます。

何故、こんな論を展開したかと聞けば、志摩子さん

マリみて10-3

あっついですね(*´Д`*)
ここの場面は原作でも挿絵含めてすごく好きですw
この演出の仕方もナイスだと思いますw

マリみて10-4

白薔薇さんちがやっぱり1番好きやも、と再確認した瞬間ですw


蓉子と同じ夢を見たい、と語る祐巳。
ここらへんからの祐巳は落ち着いていてどっしりしていて、結構好きです。

「私が落ち着いて見えるのはあせらなくなったからじゃないかな」
…これも含蓄のある言葉ですね。
中等部参加も叶い、バレンタインイベントに向けて動いてます。


薔薇の館で祐巳と乃梨子の会話、
「満足な答えはできるか分からないけど、なんでもこたえるよ」
と言う祐巳に乃梨子はいろいろな質問を考え、でも1つだけ、
「瞳子のこと、好きですか?」
「好きだよ」
このやりとりも好きです。


次回は「ハートの鍵穴」。
バレンタイン本番です( `・ω・´)


スポンサーサイト
22:14  |  雑記  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/257-8f919f66

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |