2009.03.06 (Fri)

リンクのお知らせ/あさのますみさん/拍手返信!

まずはリンク追加のお知らせです。

STARTING LINE
管理人は激辛鮪さんです。
ネギま!SNSの方でもお世話になっています。
アイマスのプレイ記を書かれるようですw
私もアイマスはマンガだけは知ってるのですが…あ、真が好きですw
これからよろしくお願いします。


今日も明日もネギ日和
管理人はヤンスさんです。
ストウィチのエーゲル仲間というのはもちろんのこと、ネギまもお好き、と共通項が多くて嬉しいですw
って私信になってしまいました(笑)。
これからよろしくお願いします。


あと、サイト「cyanos02」の方とこのブログ「6月1日。」の方でリンクのつなぎ方が分かれていたのですが、統一します。
あちらでつながっていたリンクをこちらに移行して一本化しました。
もしも不都合などありましたらご連絡ください。


さて…3月3日に発売されたあさのますみさんの『ウルは空色魔女① 初めての魔法クッキー』を読み終わりました。

F1001204.jpg


子供向けの文庫ではありますが、(一応)大人の私でも「おぉ」と共感するところがあったりしました。

内容は続きから箇条書きです。どうぞー!
【More・・・】



【概要】
主人公・ウルは「空色魔女」と呼ばれる魔女になりたての女の子。
魔法を1つだけ与えられて人間界での修行に行きます。
修業先はお菓子屋さん。
お菓子屋さんの娘・ちさとと一緒にそれぞれの「修行」をしたり学校に行ったりといろいろなことが起こります。


以下が内容です( `・ω・´)


・ちさとの本に対する気持ちや記憶に対する考えは読んでいるとあさのさんのブログを思い出します。
これはこの本に出てくる内容はあさのさんの考えがよく反映されているからだろうな、と思いました。文章ってそういうものなのかもしれませんね。


・記憶の話、そして「うんと強く願ってうんと頑張ればできないことなんてない」というウルがディア(ウルの憧れの魔女)に教えてもらった考え方など、本の中で繰り返し出てくる箇所があります。
一貫している、ということなんだと思います。


・文章的には児童向けだからか読点が多くて読みやすいです。


・ウルはお調子ものでおっちょこちょいだけど、笑顔で努力できる。
努力する時って歯をくいしばってがんばる、というイメージがあるから、だからすごいな、なんて感心してしまった。


・魔女の階級の付け方が面白いです。
空の移り変わりになぞらえて、空色→夕焼け→闇色と進みます。
闇色=黒ということですから、魔女の本来の色を踏襲しているというか、設定がしっかりしてるなぁ、と思いました。
修行を積むことによって名称も外見も変わっていくんですが、空色魔女のままだと10歳の姿のままだったりと、そういう設定も面白い…!


・なかなかきざしが表れないウルがいろいろな理由があって焦っている中、
「あなたの魔法は何の役に立つの?」
という魔女仲間の言葉にうなだれます。
ウルの魔法は「物を甘くする」というものなので使用するタイミングが難しい。

ちさとの励ましが
「甘いものを食べると誰もが笑顔になる。だからウルの魔法には人を笑顔にさせる力がある」
というものだったんですが…素敵ですよね、この励まし。



こんな感じで、話が進んでいき、次巻に続くみたいです。
要所要所で素敵文章に出会うことができました(*´Д`*)
ウルが夕焼け魔女になって外見が15歳になったら、10歳のちさととの関係はどうなるのか、とか、修行場所を変えなきゃいけないのか、とか気になりますが、とりあえず…次巻も楽しみです!






拍手返信です!

ヤンスさん>
リンクの件、了解しました!
ブログ見に行ったのですが…エーリカのカードうらやましいですっ。
そんな懸賞(?)があるなんて…知りませんでした/(^o^)\
25巻の感想は、このせつ、というか刹那ファンには垂涎ものというイメージがありますw
大丈夫です、引くことなんてないですよ!むしろブログを教えてくださってありがとうございます、という気持ちです><

コメントありがとうございました!
スポンサーサイト
10:10  |  雑記  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/253-24b71d7e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |