2009.02.27 (Fri)

【アニメ】マリみて8話「くもりガラスの向こう側」

今日の正午からストウィチの重大発表があるらしいですね…!
昨日も言いましたが、私はちょっと都合悪くてその内容を見れるのは3月入ってからなので、そわそわしてます…!


さて、今回の記事はマリみて第8話「くもりガラスの向こう側」の話です。

そういえば結局マリみてしか見てないなぁ、今期のアニメ……気になるアニメはあるんですが、なかなか見る気力がわいてこなくて。。

と、変な前置きは置いておいて、続きからどうぞ
【More・・・】



薔薇の館に戻ってきた紅薔薇姉妹。
瞳子に姉妹になることを断られた、とみんなに告げる祥子に対し「嘘…」と言ってしまった乃梨子を
やんわりといさめる志摩子。
お姉さま、って感じがします。

マリみて8-1

祥子が新年会のお知らせをみんなに出します。
電話で「瞳子ちゃんにも出したわよ」と告げる祥子、みんなには手を出さないように言っておきながら
こうして真っ先に自らその約束を破る…姉妹愛ですね。

マリみて8-2

祥子といい、志摩子といい、「姉は包み込む」を実践している感じでその関係が素敵だと思います。


祥子の家へ向かう電車内で乃梨子と祐巳の会話。
乃梨子の瞳子を思う気持ちが伝わってきます。


百人一首をした結果、祐巳が取った歌は迷ってる歌が多くて、こういう点でも原作者の方は
ほんと考えてるなぁ、と思います。


百人一首の後、家全体を使って人間双六をしようと言う祥子のお母さん。
すごろくのコマの数だけ部屋があるらしいんですが…改めてこうして絵で見ると多いですねw

マリみて8-4

1回目のサイコロで「フリソデウオの間」をひいた紅薔薇、多分振袖を着せるということだろう、と
祐巳をぬがせにかかる祥子さま、それに抵抗を見せるなんて祐巳も大人になったもんだw

マリみて8-5

由乃の妹の部屋の増築の話、志摩子さんの言うとおり、「いいことを言うわね」だと思うw

すごく細かいことなんですが…。
確か原作では寝るときに祥子が祐巳にさりげなく配慮して電球を「オレンジ」にしてた気がするんですが…。

マリみて8-6

新学期に入って瞳子は今までのことを忘れたかのように振舞って祐巳を困惑させたところで第7話終了です。

次回、「仮面のアクトレス」。
9話で仮面のアクトレス、くらいだと、このクールでどこまでいけるんでしょう。
姉妹になるところくらいまででしょうか。。
気になります。



スポンサーサイト
09:00  |  雑記  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/247-5003b6f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |