2009.01.15 (Thu)

【アニメ】マリア様がみてる 「特別でないただの一日」

今日はアニメ「マリア様がみてる」の第2話の話します(`・ω・´)
続きからどうぞ!
【More・・・】

・リリアン文化祭には入場チケットが必要
→女子校はそういうところ多いですよね。


・蓉子と聖が久しぶりに出てきたw
壁から落ちた女の子を受けとめるダンディ聖様。これは惚れるしかないw


・聞き間違い。
×おでんはありますか?
○お電話ありますか?
こういう盲点を突くところが原作者・今野緒雪さんのすごいところだと思うんです。


・スカートで反復横跳びをしようとする祐巳に噴いた後、4人で反復横跳びしてる図に更に噴いた
マリみて2-1

・なぜか怖い祥子さまの顔。怖い(2回言った)。
マリみて2-2


・かなことお父さん、裕子さんのすれ違いもハッピーエンド、観衆状態だった祥子・祐巳・聖・蓉子は保健室出て、さあ文化祭回るか、となりました。
そのとき、瞳子の劇の時間が来てることに気づいて、あわてる祐巳に

「先においきなさい!」

マリみて2-3

かっこよく指を突き出す祥子様になぜか笑ってしまったww


・無事瞳子の舞台を見終わり、楽屋に行く祐巳。
瞳子の手を取り、ちょっと文化祭回ろう、というシーンで画面がいきなり光り輝きました。
なんという演出w

マリみて2-4


・祐巳と瞳子が走っていった先にいた白薔薇さんち。
マリみて2-5

挨拶するかと思いきや、華麗にスルー…∑( ̄口 ̄)

マリみて2-6


・スールになってちょうど1年ということで祥子と祐巳の会話。
タイトル名の「特別でないただの1日」はここで出てきます。
1周年だからといって気を張る必要はなくて、明日も明後日も当たり前に祐巳が横にいることが嬉しい、とすごくいいこと言った後に、

祥子「妹を作りなさい」

と、言うことで特別な日になっちゃったwという…。


アニメで改めてみるとけっこう瞳子が好きになった気がw
来週は「妹オーディション」です。
とりあえずこんな感じでマリみての話、終わります。

↓コメントありましたらどうぞー!↓


スポンサーサイト
09:00  |  雑記  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/217-1a921bb7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |