--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.08 (Thu)

マリア様がみてる 第1話

今日はついに始まったマリみてアニメの第1話の感想を…1回見ただけなので、拙い箇条書きですが、続きからどうぞ!
【More・・・】



OP
バレンタインのカードを祐巳達2年生3人組が隠す感じのもの。
すこしコミカルな感じでいいですねw



本編始まって薔薇の館。
紅も白も隣通しに座ってるのに黄薔薇ばらは分かれて座ってるww
今回はとりかえばや物語の話。
祐巳の声にはやてを思い出したはやてスキーな私/(^o^)\
ちなみにキャストはこんな感じ

福沢祐巳/植田佳奈
小笠原祥子/伊藤美紀
島津由乃/池澤春菜
支倉 令/伊藤 静
藤堂志摩子/能登麻美子
松平瞳子/釘宮理恵
二条乃梨子/清水香里
細川可南子/小清水亜美

武嶋蔦子/佐藤利奈
山口真美/斎藤千和

水野蓉子/篠原恵美
鳥居江利子/生天目仁美
佐藤聖/豊口めぐみ

有馬菜々/生天目仁美
内藤笙子/井上麻里奈
細川夕子/川澄綾子
可南子の父/小山力也

ご、豪華…!
と、同時に、いつの間にか声優さんを見るようになったなぁ、と改めて思いました。

話は戻って本編…。
みんながとりかえばやの衣装合わせして練習を始めるシーンで可南子がやたらでかいw
そういえば可南子がまだ表に出てる時期なんですね。
あ、可南子って男の子が苦手だという設定がありましたね…(読んだのがずいぶん前なので忘れてます/(^o^)\)!

目線でさとされた祐巳ww
映像で見るとまた違ったテイストですね。
双子はこんな感じの顔だったっけ…。

可南子に「約束しなければ良かった」って言われる祐巳。
改めて見ると祐巳はちょっとごりおしだったかも…。

演劇部で降板させられたというのに瞳子が演技してごまかす様がアニメだとより分かりやすい。
ここから先の展開も知っているからかもしれませんが…。

なぁに、祐巳、と聞く声に信頼関係を感じる紅薔薇さんち。

薔薇の館の前で手を広げて通せんぼ、って逆効果だよ、祐巳…ちゃんと説明しないと><
小説読んだときはあまり共感できなかったけれど、瞳子の気持ちが今はよくわかるかもしれないです。
無遠慮な祐巳の態度が気に入らなかったけど、そこに惹かれていったんだろうな、と瞳子の表情見て再認識しました。


ED
絵のタッチが好きです。
紅薔薇さんちは目のやり場に困りましたがw
くもりガラスの向こう側のモチーフを想像させる歌詞…って4期はどこまでやるんでしょうね><


次回は「特別ではないただの1日」

アニメを見た全体として、当たり前のことかもしれませんが、小説からアニメへと媒体が変わることによって受ける印象が違うなぁと改めて実感しました。



こんな感じで感想もどき終わります><
本編にあまり触れてませんが、文化祭の劇の話でした!


スポンサーサイト
09:00  |  雑記  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/213-ae680e39

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。