2008.12.16 (Tue)

喰霊 零 11話 とにかく切ない。。

喰霊 零はどれだけ私を涙させれば気が済むのか><
という11話でした。
感想続きからどうぞー
【More・・・】
今回から新しい試みで、スクショを載せてみます。
スクショって案外簡単だったんですねww
もっと難しいものかと思って敬遠してました><
とにもかくにも、感想です。

【追記】
画像大きすぎました/(^o^)\


黄泉vs神楽父
ラングレンvsビャクレイ
から話がスタート。
神楽父が押すんですが、神楽が黄泉に手を下せないせいで神楽父が深手を負います。

黄泉はその後、殺生石が現れて苦しんで、状況を離脱、一瞬我にかえって、一樹を殺したことや、
神楽父に手を下したことを思い返して死のうとするんですが、死ねない。
見ていて苦しいです。
喰霊11
喰霊1101


神楽父が手当てを受けて、自宅の部屋で神楽と語ります。
どうして、強くなれ、といつも突き放してきたか。
喰霊1102
それは、ビャクレイを受け継ぐものは大抵短命に終わるから、少しでも神楽が生きられるように、という父の願いがあったから。
ずっと厳格だった神楽父が今わの際にぽつりぽつりと語る様は切なかったです。
「苦しければすべて背負うか忘れるか」
そのことを神楽に伝えて、ビャクエイを神楽に譲ります。
出立のときにマイケル師匠がまた出てきたのにはびっくりしましたが(爆)、
神楽の準備はこれでできました。

黄泉の方はというと、今まで仲間だった対策室のメンバーを躊躇なく切り捨てます。
ナブーの片方が死に、キリもまだ生きているとはいえ、重傷…我にかえったとき、黄泉はどうなるんだろう、と思わずにはいられない…ひとつわかることと言えば、ハッピーエンドは不可能になったことくらいでしょうか。。
ちなみに室長も戦闘しています。
車いすで走った跡が霊的な力を持っている、というのは1話のナツキを思い出します。
おそらく、ここの状況にも一区切りつけ、次回から神楽vs黄泉が始まると思います。
対策室で唯一残っているノリがどう動くかも気になるところです。

あと、最後に気になったのが↓
11話ED
喰霊1104
8話ED
喰霊1105
黄泉、今までEDの最後は振り向いてましたよね…(見てみたら9話から振り向いてないっぽいです)?
それがそのまま歩いて行く、って…切ないです。。


こんな感じで、感想終わります><


↓一言ありましたらどうぞー!↓


スポンサーサイト
09:26  |  雑記  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/194-f9f90388

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |