--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.12 (Fri)

夜桜四重奏 アニメ 11話 町の物をそんなに壊しちゃだめなんじゃ…?

夜桜四重奏の新刊が22日に出るらしいですが、まだ予約してません…。
アマゾンにすべきか、普通に本屋にすべきか…w

なにはともあれ、アニメ「夜桜四重奏」11話の感想もどき。
簡素なのであんまり期待せずn
…続きからどうぞ!
【More・・・】


七郷を開花させようとする円神を阻止するため、相談所のメンバーはチームに分かれて、行動し始めます。


ことは・アオ・獅堂さんチームが七郷に妖力を送っている源を探し、
恭助・秋名チームが敵の迎撃に向かいます。


秋名チームがとかげもどきと戦っている途中で篠塚が現れ、
恭助vs篠塚がガチバトルが始まるんですが…。

恭助、町のもの(ガードレール、電柱、車etc.)を武器にしながら戦っていて…町長の秘書がそれでいいのかと思わずにはいられないwww

ちなみに、篠塚は漫画では円神に対して反感を持っているのに対し、アニメでは円神に傾倒してます。
「円神さま」とか呼んじゃってます。
あの隣町の町長さんがいて篠塚のかっこいいところがわかるのに…町長さんがアニメでは出なかったのが悔やまれる><


獅堂さんが2人が対決しているところに車で乗り付けて、恭助と、存在感薄いけど一応いた秋名を離脱させます。

東京タワーを、ことはが撃ち抜き、円神が自分で七郷の開花をさせに桜真町に来ます。
七郷が咲いて、そこに駆け付けたヒメと円神が戦い始めて今回の話終わりです。


全体としては、コミックとだいたい同じ展開です。
七郷が開花してしまうという状況の違いはありますが、
その妖力源を探るためにアオがサテライトを使って、
ことはがドイツの列車砲で妖力源=東京タワー撃ち抜く…と、
…こうやって書くとえらいことしてますね、彼女らww

簡素な感想ですが、こんな感じで夜桜四重奏11話の感想終わりますー。


そういえば、今期のアニメ、見ているのと言えばこの「夜桜四重奏」くらいだった(しかも10話から(笑))んですが、最近になって「喰霊 零」も気になってきました。
ということで、2話から6話まで見たんですが、その感想は書くとしたらまたの記事に、ということでw

↓押していただけると励みになります><↓


スポンサーサイト
10:56  |  雑記  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/190-e5becede

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。