--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.11.05 (Wed)

【感想】ガンスリンガーガール 10巻

10月の終わりにガンスリンガーガールの最新刊を買ってきました。
少し遅くなりましたが、その感想書きます。
続きからどうぞー

(ネタバレありです)
【More・・・】



今回の巻はトリエラがメインです。
何故、ヒルシャーは身を挺してまで自分のことをこんなに大事にしてくれるのか…自分はただの殺人人形でしかないのに、とヒルシャーの元を飛び出したトリエラが、ついにマリオ・ボッシから、自分の過去を聞きます。

今までトリエラが関わってきた、守ってきた人たちが集まって、つながって、それぞれにトリエラのことを大事に思っていることが伝わってきて、ほっこりしました。


ただ、一方で、確実に死に向かっているトリエラが、自分の命の意味を知って、
それでもヒルシャーと一緒に必死に生きようと決めるシーンがあって。
切なすぎて、泣きそうになりました。トリエラの表情がさらに切なさをあおる感じで><
全体的に良いのですが、何より56話が…。


…切ない…でも、今までのお話が1つにつながっていく感じで、買って良かったな、と思いました(>_<)



【追記】
前から判明していたことですが、今更ながらヒルシャーさんは「ハルトマン」とも呼ばれます。
……違う人を想像した私/(^o^)\


【追記2】
ポニーテールのトリエラは必見です( `・ω・´)



スポンサーサイト
20:07  |  雑記  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/171-cbb2954f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。