--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.24 (Wed)

ペルソナ4クリアしました!

ペルソナ4をクリアしました!
やー…長かったです。
プレイ時間、65時間…これって長い方だと思うんですが、普通はどれくらいなんでしょう><

ペルソナの何がいいって全部いいんでs
とか言ってますが実は、ペルソナは「4」が初体験でした。
周りがやり始めたのでなんとなく、で始めたんですが、キャラがいい、ストーリーがいい、と来て好きになりました。

自分の中の本音や暗い部分に向かい合って前へ進む、というコンセプトも好きです。
キャラの中では千枝と雪子、主人公と菜々子がかわいくて(*´д`*)


ここから先はネタバレを若干含むと思うので、この後は「続きから」からどうぞ!
【More・・・】


○千枝と雪子
最初は依存しあっていたのに、どんどん精神的に強くなっていきます。
でも、コミュでの会話で、千枝は雪子のことを語ってるのに、
雪子は千枝に関してあまり触れていないのを見ると、
見た目強そうだけど、千枝の方が雪子に依存していたのかな、と思ったり。

千枝は、どんどん強くなって仲間と打ち解けていく雪子を見て、少し寂しかったりするのかな、とか妄想が(笑)。

例えば、どこのシーンだか忘れたけど、
「雪子、爆笑スイッチどの人の前でも入るようになっちゃったね」
って千枝が言ってたシーンがあって。
…深読みしすぎて千枝の気持ちを考えると、
嬉しいけど寂しい、なんてことあるんじゃないかな、とか思います。


○主人公と菜々子
最初は「ただの親戚」通り越して「知らない人」に近い関係でしたが、段々と「兄妹」になっていきます。その過程が本当にかわいらしくて……。

やー…私の主人公は絶対、菜々子を溺愛してると思いますww
お母さんがいなくて、お父さんだけ、しかもお父さんは刑事なので寂しい思いをしてて。でも寂しいのを隠してるところとか、切なくなる…。
だからお兄さん(主人公)はもう、1人にしたくないわけで…。
堂島宅から出かけるときも、絶対話しかけてましたww

幼女、というとどうもひねっていたりしますが、菜々子にはそれがなくて、そこも好きです(*´д`*)


だからこそ、菜々子も堂島さんもいなくなってしまったあの家が、例えようもなく悲しかった……。
「おかえりなさい」の大切さを知ることが出来ました。
菜々子のおかえりなさい、にこんなにも力があったなんて。


そして、12月3日。
まさか、こんな展開になるとは……。
基本的にネタバレがありそうな絵やSS、動画は見ていなかったので、衝撃でした。
そして、思わずゲームしながら涙しちゃいました/(^o^)\
ぎゅっと菜々子の手を握ってうなだれる主人公と、堂島さんの絶望が、
その3人が「家族」だと思えたからこそ、悲しかった。



だから1回は某人をテレビに放り込むなんて暴走もしましたが……(爆)。
ちなみに私はノーマルエンドとバッドエンド(1番悪い)でした。
ベストエンドにするには「突羽根」が足りなさ過ぎて…要するに、へっぽこプレイヤーだったもので/(^o^)\
ベストエンドは少しずるいながら、クリアした後に動画サイトでプレイ動画見ました。
それ見て思ったんですが、このゲームはほんと真実を二転三転させるのが好きですね…!
真実をつかんだ!と思ったら「あれ? おかしいぞ」ってなる、というのはなかなか好きなので、いいのですが、でもここまで仕掛けるのはすごいと思います。


声優さんの話を少しだけすると、千枝が堀江さん、菜々子が神田さんでした。
Aice5ですね(*´д`*)
2人が掛け合いをしているシーンになる度、にやにやしてました。
堀江さんは「あちょー!」とか「うんまーw」とかレアな感じの声が聞けましたし(笑)、
神田さんの寂しいけど耐えてる菜々子の演技とか、よかったです!


まとめると、ペルソナ4は、最高でしたw

ちなみに主人公の名前は「明石裕也」でした\(^o^)/(あいた)





スポンサーサイト
22:06  |  雑記  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/157-7dbf99bd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。