--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.07.30 (Wed)

おしゃべりな天使たち 第10回 感想後半 ~圭一さんの回答はリアルすぎる(笑)~

音泉ラジオ、「おしゃべりな天使たち」の第10回感想の後半です。
「ささてん」コーナーからになります。
続きからどうぞ!
【More・・・】


○ささてん
今回は音響監督の阿部さんがゲスト。
白雪天使は去年の12月収録したそうです。

藍里さん「台本をもらって、どう組み立てようと思いましたか?」
阿部さん「まず原作者さんに会ってください、と言われたので緊張したけど、みんなで。
綺麗な感じに仕上げたいなあ、と思いました。出演者と一緒に作り上げた感があります」

井ノ上さん「苦労したところは?」
阿部さん「台本を持ってきてて……」
藍里さん「すごく書いてある!」
阿部さん「とことんやった。大変だったわけではなく、こだわった。
次もやりたいし、ラジオ3ヶ月で終わってしまうのは残念だから、続いてほしい」

といった感じで、こんかいの「ささてん」は座談会のような形式でした。


○ほしほたる / Layla
今更ですが「End of sorrow」のプロモ見ましたw
通行人が通ってたって言ってたのは…これのことかな…。


○きりてん
1人目
「放課後、気になるあの人から屋上で衝撃告白! さて、その内容は?」

酒井さん
「おれ、『耳をすませば』が大好きなんだ! だからバイオリンを作りに行く!」

→亜矢奈さん「なんじゃそりゃ!」
酒井さん「(耳をすませばについてアツく語る酒井さん)」


亜矢奈さん
「僕と、つきあってくれるかな。『え、ドキvうん、私でよかったら』
あーよかった、職員室、一人じゃ行きにくくってさあ~」

→全員「う、うん……」
井ノ上さん「私、この空気感大好きです^^」
亜矢奈さん「だめだ~~><」


圭一さん(相手役に酒井さん)
酒井さん「ねえ、圭一くん、トオルくんと仲良しだよね」
圭一さん「う、うん、同じ部活」
酒井さん「これね、渡してもらってもいいかな」
圭一さん「え? おれが?」
酒井さん「男子の前だと話しにくくなっちゃうんだ」
圭一さん「え、おれも男子なんだけど……」

→ありそうw


2人目
「この番組の収録中、笹川さんの発言に藍里さんは大ショックを受けて出て行きました

→亜矢奈さん「え…!?」

…さて、亜矢奈さんは何と言った?」

→亜矢奈さん「今日、なにー!?」

ちなみに井ノ上さんはナナカナ内で泣かされたことがあるらしく
井ノ上さん「ドッキリを仕掛けられて、大泣きして、スタジオ内のティッシュを使い切りました」

→その放送回を聞いてみたいところ(笑)。


酒井さん
「え? 藍里どんって男だよね?」

→酒井さんによると「亜矢奈さんは当たり前だと思ってたけど違うんだ、って思うことが多そう」とのことw
亜矢奈さん「私、知らない間に人を傷つけてるタイプ
圭一さん「おれ、何個か縫合痕がある

→圭一さーん!?


亜矢奈さん
「あ、そこにあった藍里どんのおかし、食べといたから」

→井ノ上さん「なんかリアルだ」

藍里さん「(次は圭一さんなのでそちらを向いて)またリアルに? 圭にぃ」
圭一さん「あんまりリアルにしたら後々、だろ!?」

圭一さん
「藍里どん、ごめん、ディレクターは私のことが好きなの」

→圭一さん「藍里はディレクターにほのかな想いを寄せていて、それで亜矢奈さんはそのことに気づいていて」
亜矢奈さん「三角関係!?」
圭一さん「そうそう」
藍里さん「私が亜矢奈を好きなの?」
圭一さん「(間髪入れずに)何言ってんだお前w
 亜矢奈は藍里が嫌いでー」

→圭一さんのツッコミはいつ聞いてもナイスw

亜矢奈さん「はい、そういうことで、大喜利は強制終了、ってことでー!!」

亜矢奈さんが強制終了させて、大喜利は終了ですw


次回メインは藍里さんと亜矢奈さん。
第1回と同じですねw


↓感想・記事への突っ込みその他もろもろありましたらどうぞ! 拍手だけでも送れます↓


スポンサーサイト
03:01  |  雑記  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jetgogo.blog103.fc2.com/tb.php/131-591eade0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。